ヒゲ脱毛は泣くほど痛い?【痛い原因と痛み対策の紹介】

男性の身だしなみの一つとしてヒゲ脱毛をする方が増えています。そして男性の脱毛部位の中でヒゲ脱毛は常に人気ですがやはり痛いと聞くと自己処理で良いかな…と思ったりしていませんか?

痛みを抑える方法があるのならヒゲ脱毛に挑戦してみたくありませんか?

青ひげ、肌荒れ防止、清潔感、女子ウケを狙うのであればとてもオススメです。

この記事では、ヒゲ脱毛はどのくらい痛いのか対処法を交えて紹介しています。

ヒゲは痛みを感じやすい部位

痛みは人それぞれですが、なぜヒゲ脱毛は他の部位よりも痛みが増すのでしょうか?

何で痛みがある?

レーザーの照射によりメラニン色素を刺激し毛根にダメージを与えているため痛みを感じます。

ヒゲやVIOの様に剛毛で密集している毛は脱毛器が反応しやすく痛みを感じます。また、鼻下など皮膚が薄い箇所や毛が密集している箇所も痛みを感じてしまいます。

また脱毛器の種類、出力により痛みはかわります。

ではどのくらいの痛みなのでしょうか?

ヒゲ脱毛はどのくらいの痛み?

  • 輪ゴムで弾かれたような痛み
  • 針で刺されたような痛み
  • 電気が走る感じ
  • 泣くほど痛い

ヒゲの濃さにより痛みは変わりますので、薄い方はさほど痛みは無いかもしれません。

毎回痛い?

この痛みが毎回なのか…と不安に思う方いますよね。

剛毛な毛ほど、施術の回数が必要になります。

ヒゲは他の部位に比べ、太く密集しているので確実に痛いです。

ですが回数を重ねるうちに毛も薄くなるので初回に比べると痛みは和らいでいるはずです。

私は4回目で痛いと思うレベルが下がり、毛も薄くなったと感じています。

痛いひげ脱毛の部位はどこ?

  • 鼻下
  • あご
  • もみあげ

とくに鼻下は皮膚が薄く毛が密集しているので特に痛いと言われています。

ではどんな対処法で痛みを和らげばの良いのでしょうか?

痛みの対処法

ヒゲは他の部位に比べると範囲が狭いですが痛いのは誰でも嫌ですよね…

ですが痛みを和らげる方法はあります。

  • 保湿をする

肌が乾燥していると痛みに敏感になります。また脱毛効果も薄れてしまったり、肌荒れの原因になってしまいます。日頃のケアで痛みを和らげましょう。

  • 自己処理は電動シェーバーにする

カミソリや脱毛ワックスなどは肌への負担が大きい分施術にも影響が出てしまいます。

自己処理をする場合はケノン などの電動シェーバーがおすすめです。

  • 麻酔をする

医療脱毛は麻酔が出来ますが、医師のいない脱毛サロンでは麻酔が出来ません。

麻酔を希望の方は医療脱毛がおすすめです。

笑気麻酔や麻酔クリームがクリニックにあるので、施術前に使用する事を伝えましょう。

脱毛前に避けるべき行動

  • 前日から禁酒をする

お酒を飲むとトイレの回数が増え肌が乾燥しませんか?

乾燥すると肌トラブルの原因になってしまいます。

なので脱毛前後は禁酒が望ましいです。

  • 日焼けをしない

日焼けをしている肌はいわゆる火傷です。なので火傷をしている肌には照射できません。

また、怪我をしている箇所は避けて照射するので怪我や日焼けには注意が必要です。

ヒゲ脱毛の方法で痛みは変わる

ヒゲ脱毛は3つの方法で脱毛することが出来ます。

『 医療レーザー脱毛 』『 光脱毛 』『 美容電気脱毛』いずれも痛さや光の力、効果が異なります。

医療レーザー脱毛

痛み・・・強めの痛みあり

脱毛の効果・・・永久脱毛

施術ができる場所・・・医療脱毛クリニック

レーザーはバチバチと光を当てメラニン色素にダメージを与えます。色素の薄い白い毛には効果がありません。ヒゲが薄くなるまでに5~6回。ツルツルまでに12~13回。痛みは回数を重ねるごとに弱くなります。

光脱毛

痛み・・・若干痛いが我慢は出来る

脱毛の効果・・・永久脱毛効果はないが、減毛・抑毛はできる

施術ができる場所・・・脱毛サロン

光のパワーが弱い分痛みは少ないです。その分、永久脱毛効果は無く減毛やデザインができます。そして施術時間が短く済むので忙しい方におすすめ。

美容電気脱毛

痛み・・・かなり強めの痛みあり

脱毛の効果・・・永久脱毛

施術ができる場所・・・医療脱毛クリニック・脱毛サロン

毛穴に針を刺し電気を流します。医療レーザー脱毛では反応しない色素の薄い白い毛にも効果があります。毛穴一つ一つに刺すので施術時間がかかり、ほんとうに痛いそうです。ヒゲが薄くなるまでに5~6回。ツルツルまでに12~13回。痛みは回数を重ねるごとに弱くなります。

ヒゲ脱毛の痛みを和らげる事が可能なサロンの紹介

ヒゲ脱毛するなら痛みを和らげる事が出来るサロンが良いですよね。

ですが痛みに耐えられるのか試してみないと分からないのが現実です…

そこで感じる痛みが弱いサロンの紹介をします。

キャンペーンや無料相談があるので参考までに^^

エルセーヌMEN は、エステの印象が強いですがメンズの脱毛もできるのです。

医療脱毛や電気脱毛の様に施術時間が長く痛みを耐える必要はそこまで無く、サクッと終わらせたい方に向いています。

dats!【ダッツ】 では一人一人に合わせた出力で照射をしてくれます。みんな一緒の出力だと、痛くても「痛い」と言い出しにくいので助かります。
また、効果がなければ全額返保障があり、契約をしても安心してヒゲ脱毛ができます。

ヒゲ脱毛の痛みのまとめ

ヒゲの痛み

  1. 輪ゴムで弾かれたような痛み
  2. 針で刺されたような痛み
  3. 電気が走る感じ
  4. 泣くほど痛い
  • 医療脱毛、電気脱毛は痛い
  • サロン脱毛はそこまで痛くない
  • 乾燥はさせない
  • 痛み対策をしてくれるサロンをさがす

ヒゲ脱毛は痛いです。ですがヒゲ脱毛をすれば日々の髭剃り時間から解放され、清潔感UPや女子ウケも期待できます。

サロンならそこまで痛みはなく、肌にも優しいので少しでも迷ったらエルセーヌMEN のHPからカウンセリングの予約をおすすめします。

ひげ以外にも脱毛してみたいな。時間がないや…という方は脱毛クリームを試してほしいです。

自宅ケアなので通う時間も痛みもなく本当におススメです。

永久脱毛が気になる方は、こちらを読んでみてくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました